家庭菜園

【1坪家庭菜園】スナックエンドウの様子など

更新日:

Pocket


我が家には1坪ほどの小さな畑があります。

 

なぜ1坪なのかというと、「余ったスペースの有効活用」や「初心者はまず1坪から」というようなものではなく、この広さ(1坪)しかスペースが取れなかったからです。その限られたスペースながらも毎年色々な野菜を育てています。今年もまだ種類は少ないですが、何種類かの野菜を植えましたのでご紹介したいと思います。

 

~我が家の畑は、化学肥料や農薬を一切使用しない「有機栽培」にこだわっています。肥料は春先に馬ふん堆肥、冬の始まりに米ぬかを畑にまきます。途中、焼肉をした後に出る灰やコーヒーを落とした後に出る豆のカス、麦茶を作ったあとのカス、貝殻が出た時は、カラを焼いて砕いてから畑に投入しています。以前はコンポストを設置して家庭から出る生ゴミで自家製堆肥を作ったりしていたのですが、けっこうな手間がかかるため去年からコンポストは使用していません。コンポストで作る自家製たい肥は栄養があるのか、植物が大きく育つのでいいのですが。~

 

今年もヤマゾー家の【1坪家庭菜園】に何種類かの野菜を植えました。まずは一番成長している「スナックエンドウ」の画像です。

伸びてきたのでツルが巻きつくことができるように、今日糸をはりました。このエンドウの種類は「つるなしスナックエンドウ」で、種から育てています。「つるなし」とはいえども、ご覧のようにツルは伸びて高さは50~60㎝になるため支柱は必要です。冷涼な気候を好むようで、毎年早めに植えてお盆過ぎには収穫を終えま。そしてそのあと同じ場所にダイコンやカブを植えます。

夏には肉厚でプリップリなエンドウが採れます。採れたてのエンドウを熱湯に入れ、30秒くらいでさっとゆで上げ冷水で冷やします。水気を切って味噌マヨネーズをつけてかじるとシャキッとした歯ごたえ。口中に広がる甘さが味噌マヨによく合います!あぁ、早く食べたい(^u^)

 

これはオクラです。

今年はじめての挑戦でこちらも種から育てています。畑に定植してから10日ほど経ちましたが、あまり元気がありません。最近寒い日が多かったのでそれが原因でしょうか。

 

この名前は忘れてしまいました(^^ゞたぶんルッコラだと思います。

サラダにして食べると、フワッと鼻に抜けるゴマの風味がいいですね。暖かくなってくると葉物はどうしても虫に食われてしまうので、早めに食べてしまいましょう。

 

現在芽出し中の野菜たちです。オクラとイタリアンパセリとあと一つ何だったっけかな!?

 

あとはズッキーニでも植えようかと思案中です。

さあ、大きくなっておくれ~(^_^)v

-家庭菜園

Copyright© スピヨ太陽光発電所 , 2019 All Rights Reserved.