家庭菜園

【1坪家庭菜園2018】現在の菜園の様子

更新日:

Pocket


どうも!ヤマゾーです。

6月も半ばを過ぎたというのに北海道は全体的に寒いですね!しかもすっきりしない天気が続いています。

天気が悪いと「焼肉快適計画」の一つである「通行人からの目線を遮るためのⅮⅠYタープの設置」も進められません。

我が家の庭は通りに面しているため、通行人の目線を遮るための取り外しのできるタープをつけようというもので、それ以上でもそれ以下でもないものです。

さて、我が家の「一坪家庭菜園」ですが、今年は少し早めにスナックエンドウを植えました。そのスナックエンドウにもうはや実がなり始めました。

~ヤマゾー家の「一坪家庭菜園」とは~

化学肥料を一切使わず、有機栽培にこだわってます。肥料は、たい肥や鶏糞を春先に使用し、米糠や自宅から出た麦茶のガラなどを混ぜ合わせ自家製たい肥を作って畑に撒いています。また、農薬も使いたくないので使ってません。今までのところ無農薬でやってます!

 

二つほど実がなっているのを確認!

今年の初収穫です。たった一つだけ(;'∀')

スナックエンドウのつるの長さは1mを超え、花も次々と咲き始めています。間もなくゾクゾクと収穫予定!

 

今年はジャガイモ(キタアカリ)に初挑戦!時期がズレて安売りしていた種芋を購入して植えたため、生育が若干遅れてます。

 

昨年は途中で枯れてしまった「イタリアンパセリ」

なかなか大きくなりませんが、今年は元気です。

キャベツは、虫よけの網で囲って青虫被害を予防します。以前、キャベツを収穫したら中から青虫が出てきてびっくり!農薬を使っていないので安全な証拠なんですが、ちょっとねぇ~。

 

最後は安定のトマト!モツァレラチーズとトマトのサラダに!

 

スナップエンドウが終わったら、今年は大根に挑戦してみようかなと。

-家庭菜園
-, ,

Copyright© スピヨ太陽光発電所 , 2019 All Rights Reserved.