太陽光発電

【スピヨ太陽光発電所】総発電量が10,000kWhに

更新日:

Pocket


しばらく雨が降らない予報なので、今日は午前中に洗車をしました。晴れているとはいえ水をいじるにはまだまだ寒いですね。

洗車も終わり、何気に発電モニターをチェックしたところ、視界の端っこに何やら見慣れない画面が、、、

 

「発電開始2周年」の画面は先月見たし、何だろう?もしかして故障!?

 

 

不思議に思いよくよく見てみると、総発電量が「10,000kWh」に達したというお知らせでした!

 

 

 

 

10,000kWhを超えるのに、2年と3週間かかりました。

シュミレーションで計算すると1年11か月と2週間かかるので、目標を達成するのに予定よりも約1か月遅れたということになります。

稼働開始当初の不具合のため発電量がロスしたこともありますが、不具合が無かったとしてもシュミレーション通りにはいかなかったと思います。ヤマゾー宅の立地条件だとまあこんなものなのでしょう。

モニターの「情報・換算」画面で見れるのですが、10,000kWhというのはCO2換算すると「5,505㎏」なんだそうです。

「5,505㎏」もの二酸化炭素の削減に貢献できたと思うと、なんか凄いことをした気になりますね。頑張ったのは太陽光発電システムで、私は何もしていませんが(笑)

平均すると1日の発電量は約13kWhですが、積み重ねると大きいですね。

これからも故障などなく普通に発電してくれたらと思います。




-太陽光発電
-, ,

Copyright© スピヨ太陽光発電所 , 2019 All Rights Reserved.