日記

いよいよ冬将軍が到来か!?

更新日:

Pocket


どうも!ヤマゾーです。

128年ぶりに初雪が遅かったという札幌にもいよいよ本格的な冬将軍が訪れそうですね。天気予報でも今週から雪マークが  😥

となると、とうとうあれが始まります。

雪かき

北国に住む以上、仕方がありません。




同じ北海道でも太平洋側の地域は降雪量が少ないと言われていますが、ヤマゾーの住む札幌や実家のある旭川は日本海側気候の地域にあるためしっかりと降ります。雪が。

朝起きて雪かき。仕事や学校から帰って雪かき。。幼い時から冬=雪かきでした。

あれから40年

綾小路きみまろではありませんが、今でも冬は雪との闘いは続くわけです。

まれに雪かきした後2~3時間で「もう積もってるよぉ 😥 」と出がけに車に積もった雪を下ろすことも。

車に積もった雪を下ろすのが結構大変なんですよね。車の雪を下ろすときはたいていこれから出かけようとしている時で、時間的な制約があるため強い気持ちが必要です。

雪を乗せたまま車を走らせるとどうなるかというと、寒さが緩くなる時期だとブレーキを踏んだら、車の屋根の雪がドドッと落ちてきてフロントガラスを覆って前が見えなくなってしまいます。北海道あるあるです。

しばれている時ならそんなことはありませんが、雪を乗せたまま走ると風で雪が後ろに吹き飛ばされます。そうなると後続車は吹雪の時のように視界が悪くなります。これ、結構迷惑なんですよね。そしてそんな車に限ってスピードを出します。これも北海道あるあるです。

ヤマゾー宅の雪事情ですが、朝起きるとまず昨夜から朝にかけて雪が降ったかを見ます。雪が降ったようであれば外に出て太陽光パネルに雪が積もっているか確認します。そしてパネルに雪が積もっていれば屋根に上がりパネルの雪下ろしをするところから1日が始まります。

車の雪下ろしや家の前の雪かきはそれからです。

夏は車3台止められるスペースが冬には頑張って雪かきをしても2台分になってしまいます。大雪が降った時にはとりあえず車1台分を確保しておいて、落ち着いたらもう1台分を除雪するという感じです。

昨シーズンは雪が少なくて楽だったのですが、毎年そうはいかないでしょう。

一昨年のようにドカ雪が来なければいいのですがねぇ~

一昨年のドカ雪の時の画像です。

わずか2日間でこのような状態になりました。屋根に積もった雪の高さを測ると90㎝オーバー!!

この時はつらかった 😥

とうとうこの時期が来ちゃいましたねぇ~

あぁ~、カーポート欲しい。

 

-日記
-,

Copyright© スピヨ太陽光発電所 , 2019 All Rights Reserved.