日記

【北海道初出店】変幻自在のビーズソファ「yogibo イオンモール札幌平岡店」

更新日:

Pocket


イカ刺しを買ってきて食べようとわさびをニュルっと出した直後に

「イカ刺しには生姜でしょ!」と思いつき、生姜をおろしました。ヤマゾーです。

わさびは無駄になってしまいました。



 

先日、平岡にあるイオンモールに行ったら、大きなクッションが店先に並んでいて小さなこどもがクッションに乗っかったりして遊んでいました。

 

     

「yogibo」と書いて「ヨギボー」と読むようです。「アメリカから最高のリラックスが届きました。」とあります。店員さんに話を聞くと「北海道初上陸」だそうです。しかし、この場所に店舗を構えるのは期間限定で、来年2018年2月14日までとのことでした。

店内ではこどもたちがはしゃいでいます。ヤマゾーも座ってみましたが、座った瞬間は繊細なタッチで且つしっかりとした座り心地で面白かったです。変幻自在なのでこどもにとってはいい遊び道具になりそうですね。

    

家に一つあってもいいなぁと思いましたが、いかんせんクッションがアメリカンサイズ(大きい)なので我が家には置けないかなぁ。。。こんなのがポンと置ける家なんて羨ましいですね~(*^_^*)

北海道初上陸のお店でした(^_^)v

 

 

 

 

悪夢はここから始まった・・・

 

そのあとイオンモール内をふらついていると、ゲームセンターの近くまで来てしまいました。すると、すんすんが「マイメロちゃんのやつ(UFOキャッチャー)やりたい!」と言ってきました。ヤマゾーは今日はUFOキャッチャーをするつもりは全くなかったので、「ダメだよ。」と帰ろうとしました。

 

しかし、すんすんも「ちょっと見るだけぇ~」と食い下がってきます。ヤマゾーも見るだけならいいか。ということで「UFOキャッチャーはやらないからね!」と約束をして見に行きます。

 

「マイメロディー」のUFOキャッチャーに着くと、大きな3本アームで、中に50~60㎝のマイメロちゃんが1つ入っていました。障害となるようなものも中には入っていません。ここでヤマゾー「実はこれイケるんじゃない!?」との思いが脳裏をかすめ、すんすんに「1回だけやってみてダメならやめようか。」とさっそく自ら約束を破ってしまいます。

 

そして100円投入。

ウィ~ン、ガシッ(掴む)、ウィ~ン(持ち上がる!)、ウィィ~ン!(落とし口に向かって進む)、

「おおっ!これイケるんじゃね!?」

と思ったのも束の間、ストン(落ちる)  

「惜しい!!!」

「これはちょっとやったら取れるな」という感触があったので追加でする事に。

100円=1回だけれども、500円まとめてすると6回できるので500円投入し挑戦です。これでだめなら今日はおしまい。この時はそう思っていました。やはり6回やっても取れず。。。しかしこれが惜しいところまで行くわけです。更に500円投入。やはり惜しいところまで行くけどダメ。そして段々とマイメロちゃんはアームの届きずらい位置に行ってしまいました。

 

明るい兆しが・・・

 

「どうやって取ろう・・・もうダメかな・・・」そう思い始めた時に

「マイメロちゃんが届きにくい場所まで行ったら店員に言ってね!最初の位置まで戻すよ!」

という案内文が目に入ってきました。

「これじゃん!これで仕切り直したら取れる!」

と、店員さんを呼んで位置を修正してもらいます。ついでに取るコツも聞いてみます。店員さん曰く「アームが下がってきたらタイミングを見てこの『つかむ』ボタンを押していい位置でマイメロちゃんをつかむとしっかりツメが入るかも」ということです。

ヤマゾーはこの『つかむ』ボタンの存在に気付かずにアームが落ち切ってから人形を掴んでいたため、いいポイントでつかめていなかったのです。

これを聞いたヤマゾーは、取れる気になって更に追い金します。

コツを教えてもらってからはおしいところまでいくのですが、最後にスルッと抜け落ちてしまいます。

「もう少しなんだけどなぁ~」と更に500円を追加します。

2,000円を使ったころ、ある事を発見してしまいました。それは・・・

このUFOキャッチャーは、「電子マネーで支払い」ができるのです。種類はWAONを筆頭にSUICAなどが使えます。しかも、現金だと1回100円、6回500円のところ、電子マネーだと1回95円、6回475円でできるのです!5%OFFです。この日はイオンが5%OFFの日だったのですが、UFOキャッチャーまで安くなっていたのかはわかりません。

「安いじゃない!」

なんてついついやってしまいますが、なかなか取れるものではありません。

 

やっぱり取れない

 

 

「ピッ」とカードをかざせば簡単に追加できます。こうなると「お金を払ってやっている」という感覚がなくなってきます。ゲーム感覚です。

「ゲームだけにクリアしないと悔しい。意地でもクリアする。」

今思えばこの時のヤマゾーはこんな感じになっていました。

ちょっとでもマイメロちゃんの位置が悪くなると、ティモに店員さんを呼んでもらい位置を直してもらいます。

2回、3回と店員さん(同じ人)を呼ぶうちに

「どう(マイメロちゃんを)置きますか?」「(マイメロちゃんの)どこをアームで掴みますか?」

と言ってくれて、取りやすい状態にしてあげようとする感じでした。ヤマゾーがあれこれ注文をして置き直してもらうのですが、やっぱり取れません。すんすんも「もういいよぉ」と言っています。

しかし、いいところまでマイメロちゃんがくるのです。

もう少しで取れそうなのです!

もうちょっとで取れる。

 

「ビビンッ!!」

 

WAONをかざしたところ、何かはねられるような音が鳴りました。

WAONの残高不足ではねられたのです。

まさかです。

先ほど買い物をした時にはWAON残高が5,000円以上入っているのは確認済みです。

それが残高が2ケタ円台になっているとは・・・

っていうか、UFOキャッチャーではオートチャージはできないのね。。。

 

 

ティモ「もういいんじゃない?買った方が安いじゃない」

 

 

確かに言うとおりだ・・・

いい加減もう取れないことをわからないとだめかもしれない。

そもそも見るだけと言ったのは自分じゃないか。

自分で言った約束を破ってこんなズルズルとゲームにハマるなんて大人げない。

こんな姿を見せていたらこどもの教育にも良くない。

 

そろそろ見切りをつけるか・・・

 

 

 

 

 

あともう1回だけやる!

 

 

 

「最後の500円」

とお願いしてティモから500円をもらいます。

 

気迫が伝わった

 

さっきまで位置の修正をお願いしていた店員さんを探します。

見つけたので、ヤマゾーが近寄っていくと店員さんと目が合いました。

「まだやってるの!?」

店員さんはそんな表情をしていました。

「お願いします」

一言、ヤマゾーは静かに言いました。

マイメロちゃんの位置をずらし終わると店員さんが一言・・・

「ここ(落とし穴)に引っかけてますので、ここ(頭)をアームで掴んでみてください。」

もう落とし穴に半分マイメロちゃんが落ちかけてます。

気迫が伝わった

ヤマゾー「わかりました」

落ち着け・・・

ウィ~ン、ガシッ(掴む)、ウィ~ン(持ち上がる!)

その瞬間!ポトッ(マイメロちゃんが落ちる)

やっとのことでゲットできました。

ヨッシャー!とはなりませんでした。

 

UFOキャッチャーとの長い戦いが終わりました。

~戦績~

現金・・・・2,500円

WAON・・・5,000円とちょっと

 

結論・・・買った方が安かった(T_T)

 

-日記
-, ,

Copyright© スピヨ太陽光発電所 , 2019 All Rights Reserved.