発電所の様子

台風21号が過ぎ去る~2018年9月5日~

更新日:

Pocket


各地で甚大な被害をもたらした台風21号が北海道の近くを抜けていきました。

札幌市でも電柱が折れたり、ビニールハウスが飛ばされて電柱を倒して民家に突っ込むなどの被害があったようです。




我が家も台風に備えて家の外に出してあるものを大方しまいましたが、若干の影響がありました。

我が家の被害は・・・!?

 

  1. 11号サイズの植木鉢が倒れる(木も植えていて土はいっぱい入っている状態だったのでこれはびっくり!)
  2. 人工芝の一部がめくれた
  3. 物陰に置いておいた空の植木鉢×2(プラスチック製で結構大きめ)が行方不明
  4. 物陰に隠しておいた子どものおままごとのバケツが中身ごと散乱
  5. 物置の下に詰めていた空の土嚢袋が20メートル先の自転車に引っかかっていた

と、特に被害という被害はなかったものの、予想外の強風の影響がありました。これが自然の力なんですねぇ~

そうなると我がスピヨ太陽光発電所のほうも気になります。気になるというより気が気でなかった」という表現のほうが正しいでしょう。

「強風で何か飛んできてパネルにぶつかっていないべか!?(北海道弁風に)」「強風でパネルが外れていないべか!?」「架台は大丈夫だべか!?」etc

もう心配で心配で・・・( ;∀;)

というわけで、屋根にあがって確認しました!結果・・・

 

特に異常なし

 

でした!(^^)!

よかったよかった!

その時の太陽光パネルの様子です。

屋根の上には飛来物などはなく、キレイなものでした。北東の空には黒い雲がありました。

西方面の空です。厚い雲が見えますが陽はさしてました。風は若干強めでした。

カラス除けに「さらばカラスくん」というカラスが嫌う光を発するというビニールテープ状の物を吊るしていましたが、もう色褪せています。これでは効果はなさそうなので交換が必要ですね。

パネルの表面温度を測ってみると「53.2℃」でした。この時の発電量は「3.2kw」で消費電力が「0.4kw」ですが、除湿機と扇風機を稼働させていました。

おまけで風に飛ばされたおままごとセットのカップです。最初に置いてあったところからは玄関をぐるっと回りこんで家と家の間に来ていました。距離にして10メートルくらいですが・・・

まあ、素人目に見てのことなのでわからいないですが、一応発電はしているので今のところは大丈夫ということにしておきましょう!

我が家の太陽光パネルは平らな屋根の上に架台を設置して太陽光パネルを取り付けているので、風の影響を結構受けます。二階の寝室にいると家がミシミシいって揺れます。まあ、太陽光パネルを設置するにあたって「風が吹くと家が揺れます」ということは書いてあったのでそいうものなのでしょうが、ちょっと焦りますよね。

しかし、台風来るたびにこんな思いしていたらこの先どうなるんだろ!?

-発電所の様子
-, ,

Copyright© スピヨ太陽光発電所 , 2019 All Rights Reserved.