太陽光発電 発電所の様子

架台とパネルの設置完了!

更新日:

Pocket


3月の頭になりますが、とうとう我が家の屋根に架台と太陽光パネルが設置されました!
1日目に架台を屋根に固定して、太陽光パネルを設置。そして2日目に、パネルの配線とパワコンの取り付けでした。

途中、架台のビス打ちの際に垂木から少しずれていた箇所があったり、約1メートルの長さのアース棒を床下点検口の下のコンクリートに穴をあけて打ち込むのですが、アースが半分くらいから何かにぶつかり打ち込めず、場所を変えて外の土中にアースを打ち込むのに家の基礎をぶち抜かれそうになったり、パワコンの取り付けが思うようにいかず手荒になったり・・・等、様々なトラブルがありましたが、この日のために仕事を休んだヤマゾー、おいそれと見逃すわけにはいきません!だって二百万近くもかかっているんですもの(笑)
何度も屋根に登ったり、床下を見に行ったりして気になるところを指摘して修正してもらいました。おかげで翌日は筋肉痛になりました(涙)

両日とも、びったり張りついて作業を見ていました。たぶん、現場監督よりもあっち行ったりこっち行ったりして写真もバッチバッチ撮りました。
職人さんの邪魔にならないよう、なるべくどうでもいいようなことは話さないようにしていましたが、作業中にかなり周りをちょろちょろしていたので、きっと邪魔だったと思います。しかし、僕は太陽光発電システムをつけることにしてから工事には絶対立ち会おうと心に決めていたのです。(単なる心配症という話もありますが・・)

職人さんの手際の良い作業で、あっという間に架台ができパネルが取り付けられました。スピヨ太陽光発電所の架台の高さは、何と1.5mあります。下から見るとそうでもないのですが、屋根に登って近くで見ると、ヤマゾーの顔あたりにパネル下辺があり本当に高いです。これ、強風のとき大丈夫かな!?と不安になるくらい高いです。

さあ!あとは北電との連系が終わるのを待つだけです。

作業の様子などは、今後折を見て詳しくお伝えしていこうと思います♪

-太陽光発電, 発電所の様子

Copyright© スピヨ太陽光発電所 , 2019 All Rights Reserved.