太陽光発電

はじめまして!

更新日:

Pocket

ヤマゾーと申します。北海道札幌市に住む40代の普通のサラリーマンで妻と娘がいます。もうすぐ築5年目の我が家に太陽光発電を取り付けることとなりました。メーカーはQセルズ、多結晶4.4kwです。
発電所の名前は「スピヨ太陽光発電所」と命名します。

みなさんは太陽光発電ってどんなイメージでしょうか?
僕は以前から知ってはいましたが、本気で太陽光発電をつけようとは思ってませんでした。というのも、3年前くらいに我が家のハウスメーカーの営業担当者に「うちに太陽光発電をつけるなら何kw載せれて、いくらかかるの?」と聞いてみた時、「ざっくりと2.7kwで270万円です!」(高いっ!)と言われ、「こりゃダメだ、元がとれないや。」ということで見積もりも取らずに断念しました。

我が家はオール電化住宅なのですが、ここ何年かで一気に電気代の単価が上がり我が家の家計を圧迫しています。。。電気代を抑えようと夜間時間帯に洗濯や炊事をしたりしましたが、節電するにも限界があります(涙)この先電気代が上がる事があっても下がる事はなさそうだし。。そんなときにふとしたきっかけで、太陽光発電をつけてみようかなと思いました。

太陽光発電の一括見積もりサイトも利用して業者に見積もりを出してもらったりする中でどこの業者もシュミレーションを出してくるのですが、あくまでそこそこのメーカーで出している一般的なものであり、はたして我が家に設置した場合はその通りいくのだろうか?という疑問はずっとありました。

そこで北海道で太陽光発電をつけたらどれくらい発電できるのか?相場はどのくらいなのか?北海道ならではの雪の問題、わからない部分を調べても出てくる情報は本州に設置している人たちの情報が多く、実際に北海道で太陽光発電をつけている人の生の情報がなかなか手に入りませんでした。

僕の周りでも自宅に太陽光発電を設置している人は何人かいるので聞いてみましたが、揃いも揃って「何kw載せているかわからない」「値段もどれくらいかかったか知らない」「月にどのくらい売電しているかわからない」「冬は発電してないんじゃないかな?」「メーカー!?どこだっけな?」と全くもって参考になりません!(^_^;)
共通しているのが、自宅を新築時に太陽光発電システムを導入しているとのことです。
建築費用に太陽光発電システムも入っているので、詳しい内訳までは見ていない。もしくは忘れた。とのことでした。

スピヨ太陽光発電所では、そういった僕が「わからなかった部分」や「固定買取期間の10年で元はとれるのか」といった日々のスピヨ太陽光発電所の結果や様子をお伝えしていこうと思います!また日常の出来事もお伝えしていこうと思います♪

-太陽光発電

Copyright© スピヨ太陽光発電所 , 2019 All Rights Reserved.