パネルの雪下ろし

太陽光パネルの雪下ろし前と後の発電量の差~2018/12/9~

更新日:

Pocket


どうも!ヤマゾーです。

やってますね!アマゾンサイバーマンデー、楽天スーパーセール。みなさんは何か買いましたか!?ヤマゾーはまだ何も買っていません。いろいろ見てますが、う~んって感じですね。

そんなときは雪下ろしです。(意味不明)




というわけで

今日も朝からやりますよ。雪下ろし

今朝の札幌は晴れていますが、車にうっすらと雪が積もっていました。パネルを下から見てみるとやっぱりうっすらと積もっているようなので屋根に上がることとします。

今日は雪下ろしの効果あるかなぁ~

パネルにはうっすらと雪が積もってます。しばれてます。(寒いという意味)

 

雪はサラサラのパウダースノー。パネル表面は凍り付いていないようです。さて、やりますか。

 

雪下ろし完了後の画像

パネルの表面は8割がた氷がついておりザラついてました。

雪下ろし前の発電量(8時1分)

0.0kW

全く発電していないわけではありませんが、100W未満の発電です。

雪下ろし後の発電量(8時12分)

0.1kWh

パネルの雪をよけたことでわずか発電量が増えました。

 

約1時間後、1.4kW発電するまでになりました。このくらいの時間帯に雪下ろしをすればもっとはっきりした比較ができたのでしょうか。

 

もっとはっきりと比較するには、雪下ろしの時間帯をもう少し遅くすればいいのかな?もったいないけど今度は雪下ろしの時間をもう少し遅くしてみるかぁ

 

これからもヤマゾーの挑戦は続きます。

 

-パネルの雪下ろし
-,

Copyright© スピヨ太陽光発電所 , 2019 All Rights Reserved.